2/25私のメインレース考察


こんにちは、管理人のマコです。
野球のWBCは以前に今回が最後との報道もありましたが急転して存続されるようです!
今回は世界一に返り咲いてほしいですね^^


本日は阪神11Rアーリントンカップ(GIII)を徹底考察させていただきます^^

メインレース徹底考察

このレースの信頼度60%

阪神11Rアーリントンカップ(GIII)

各馬のポイント

②ディバインコード
前走は返し馬で騎手を振り落とし放馬した影響が出たかレースでは掛かり気味に先行して道中を進めました。それでも追われてからの反応は良く一度は先頭に出ましたがゴール前で差されて2着でした。デビュー戦から複勝圏内は外しておらずまだ底を見せていない点は魅力です。


⑧ペルシアンナイト
シンザン記念では中団からのレース運びとなり良い手応えで4角に入って来ましたが直線ではなかなか前が開かずロスはあったとはいえいつもの末脚はみえず3着でした。重馬場が向かなかった印象うけました。馬場がまともなら2,3走前のキレのある末脚が生きてくるのではないでしょうか。


⑨ミラアイトーン
若干太めにみえた前走は少し抑え気味のスタートから中団につけ道中もスムーズで追ってからも反応良く余裕のある勝ち方でした。1400mにも対応したことでマイルも問題ないと思います。相手は一気に強くなりますが素質はヒケをとらないと思われます。


⑪ヴゼットジョリー
10キロ減と細かった阪神JFは後方から脚をタメる戦法にでて楽な手応えでレースを進め直線でジワジワ差は詰めましたが5着でした。休養明けで当日の状態には注意必要ですが前走は馬体減と順調さを欠いていたのは事実で今回は改めて真価を問われる一戦だと思います。

レースの流れ

②ディバインコードは好位からレースを進め⑨ミラアイトーン、⑪ヴゼットジョリーらが少し後ろで折り合いに重視し⑧ペルシアンナイは後方から脚をタメるの展開が予想されます。外回りのマイル戦でペースはそれほど上がらず馬群は一団で最後の直線勝負になれば開幕週で先行有利だと思いますが決め手勝負なら⑧ペルシアンナイトや⑨ミラアイトーンが強襲の場面も。


最終結論

******** → 人気ブログランキング!
(馬名はランキングの紹介文に記載していますのでクリックしてご確認ください^^)
前走は直線で前が詰る不利もありましたが時計のかかる重馬場が合わなかった印象をうけました。土曜日は仮に多少渋った状態でも開幕週ならさほど問題はないと思いますしアイビーSやこうやまき賞の好内容を再評価すれば中心視しても問題ないのではと思っています。

メルマガ限定穴馬

*R********
****************.......

*R********
****************.......

穴馬はメルマガで公開しています

 メールアドレス

もしも、メルマガがお役に立たなければご自身で解除ボタンを押せばすぐに停止できますので安心して登録してください。


 → 競馬情報ランキングを見る!

 よろしければ参考にしてください^^

a:1654 t:1 y:1