4/8私のメインレース考察


こんにちは、中央担当のASAです。
中山記念で重賞2勝目を挙げたネオリアリズムが今春に香港遠征を予定しているようです。
4月30日に香港のシャティン競馬場で行われるクイーンエリザベス2世C(3歳上・G1・芝2000m)と5月7日に同競馬場で行われるチャンピオンズマイル(3歳上・G1・芝1600m)に登録しておりすでに招待状は届いているとの事です。
どちらに出走するにしても気になっていた馬なので、香港での走りが今から楽しみです!


本日は阪神11R 阪神牝馬ステークス(GII)を徹底考察させていただきます^^

メインレース徹底考察

このレースの信頼度60%

阪神11R 阪神牝馬ステークス(GII)

各馬のポイント

③クイーンズリング
香港カップでは勝ち馬に離されて9着も昨年のエリザベス女王杯ではミッキークイーンを抑えての優勝でした。海外遠征帰りで当日の気配には注意は必要ですが地力上位は間違いなく久々でも。


⑥ミッキークイーン
有馬記念では中団からのレース運びで道中もスムーズでしたが牡馬の一戦級とは若干の力差を感じる5着でした。それでもあのメンバー相手に小差に食い下がれたように思いますし前走から比べればかなり相手が緩和された印象です。


⑧ジュールポレール
前走は久々でも仕上がっていたように映りスタートもキッチリ決めて好位から手応え良かったように見えました。直線では内からアッサリ抜け出し完勝でした。今回は相手強化になりますが3連勝と勢いに乗っておりこのメンバーでもヒケはとっていないように思います。


⑯アドマイヤリード
馬体が増えて力強くなっていた前走は最後方から折り合い重視でレースを進めていた印象でした。追われてからは反応良く伸びて快勝でした。相手は強くなりますが末脚生かせる展開になればゴール前で強襲の場面があっても不思議はありません。

レースの流れ

③クイーンズリング、⑧ジュールポレールが好位からレースを進め⑥ミッキークイーンが中団から前を見据える展開が予想されます。⑯アドマイヤリードはいつものように後方から虎視眈々と仕掛けどころを狙い外回りで末脚勝負になりそうですが当日の雨次第では前残りにも警戒が必要です。


最終結論

******** → 人気ブログランキング!
(馬名はランキングの紹介文に記載していますのでクリックしてご確認ください^^)
2走前に負けた馬もいますが久々だったのと順調に使われていた差のような感があり今回は状態面では五分で反撃の期待が掛かります。前走は牡馬の強い相手と戦って善戦みせており牝馬限定の今回は先を見据えれば恥ずかしいレースは出来ない!?

メルマガ限定穴馬

*R********
****************.......

*R********
****************.......

穴馬はメルマガで公開しています

 メールアドレス

もしも、メルマガがお役に立たなければご自身で解除ボタンを押せばすぐに停止できますので安心して登録してください。


 → 競馬情報ランキングを見る!

 よろしければ参考にしてください^^

a:1199 t:1 y:0