4/9私のメインレース考察


こんにちは、中央担当のASAです。
本日は桜花賞が行われますが少し土曜日の結果を振り返って...
土曜日に阪神競馬場で行われた阪神牝馬Sがありました。
中団でレースを進めたミッキークイーンが昨年2着の雪辱を果たし勝利しました!
この勝利でヴィクトリアマイルの優先出走権を獲得し初のG1採りへ視界良好な印象をうけました。
ヴィクトリアマイルでの走りが今から楽しみですね!


本日は阪神11R 桜花賞(GI)を徹底考察させていただきます^^

メインレース徹底考察

このレースの信頼度60%

阪神11R 桜花賞(GI)

各馬のポイント

⑫アエロリット
少し出遅れた前走は中団からレースを進め道中は外を回らされていましたが手応え良く坂を上がって抜け出しを図りましたがアドマイヤミヤビに交わされて2着でした。序盤で脚を使った分の差が出たと考えれば勝ち馬に交わされてからもひと伸びしていた点は評価でき潜在能力の高さは証明された印象をうけます。


⑭ソウルスターリング
チューリップ賞ではスタートを決めて5番手からの追走で少し力みはありましたが中盤からは折り合いもついていました。直線では反応良く伸びて危なげのない勝ちっぷりでした。昨年の2歳女王でデビュー以来無傷のレースを続けており、まだ良馬場でしかレース経験がないのは気になりますが実績では他馬を一歩リードしている印象です。


⑮アドマイヤミヤビ
クイーンカップでは発馬を決めるも軽く促して後方で待機していました。直線では残り200mくらいまで先頭に立っていた馬を目標に加速して最後は難なく差し切りました。重賞を連勝していることからも素質の高さは相当で最大のライバルと思われるソウルスターリングとの初対戦が楽しみです。


⑯ミスパンテール
前走のチューリップ賞は後方からジックリ脚をタメて直線ではラスト1ハロンで鋭く伸びましたが2着でした。7カ月ぶりだったことを考慮すればチューリップ賞でいきなり2着は潜在能力は高くなければ出来ないと思いますし叩いた上積みも見込めます。

レースの流れ

⑫アエロリット、⑭ソウルスターリングが二の脚で好位を取り平均ペースが考えられます。⑮アドマイヤミヤビ、⑯ミスパンテールは馬群の後方から⑭ソウルスターリングの動きを見ながら。⑯ミスパンテールと⑮アドマイヤは3~4角で外目に持ち出しながら勝負ところを窺い、直線で⑭ソウルがスパートすると⑫アエロリットが食い下がりそこに後方勢が襲いかかりどこまで迫れるか。


最終結論

******** → 人気ブログランキング!
(馬名はランキングの紹介文に記載していますのでクリックしてご確認ください^^)
当日の馬場状態は気になりますがそれ以外に現状では不安材料は見当たらない印象です。好位からのレースで終いも確かな脚質では後続馬には余程の展開利が向かないと厳しいのではないでしょうか。

メルマガ限定穴馬

*R********
****************.......

*R********
****************.......

穴馬はメルマガで公開しています

 メールアドレス

もしも、メルマガがお役に立たなければご自身で解除ボタンを押せばすぐに停止できますので安心して登録してください。


 → 競馬情報ランキングを見る!

 よろしければ参考にしてください^^

a:1779 t:2 y:0