4/29 私の気になる穴馬


こんにちは、中央担当のASAです。
「天皇賞・春(GI)」が行われますが騎手の話題も少し...
キタサンブラックに騎乗予定の武豊騎手は天皇賞で歴代最多の12勝を挙げており、
特に春の天皇賞では4連覇を含む7勝を挙げており、今回勝てばJRA同一重賞最多タイの8勝目に!
他にも天皇賞4勝の横山典弘騎手はゴールドアクターに同じく天皇賞4勝の蛯名正義騎手はディーマジェスティに騎乗する予定です。
武豊騎手、横山典騎手、蛯名騎手のいずれかが勝てば天皇賞(春)の最年長勝利記録更新になりますよ。
今年の古馬戦線の構図に大きく関わってきますので騎手、馬共に細心の注意を払ってレース観戦したいところですね!!!


東京11R 青葉賞(GII)
2400m 芝・左 発走 15:45

東京11R 青葉賞(GII)

気になる穴馬

⑥アドマイヤウイナー
3番手から追走した前走の大寒桜賞は直線で外に出してから鋭く伸びて1着。これまではどうしても最後に甘さが目立っていましたが前走は前目からの競馬でしっかりと抜け出しての勝利でようやくこの馬のパターンを確立できらように映り、前走時は雨の影響で高速馬場ではなく軽い馬場自体は合いそうな感じで前走のような位置取りからレースを運んで侮れない存在に。

⑨ベストアプローチ
前走の弥生賞4着は厳しい展開の中で見せ場を作ったという印象で安定感はみせているがあと一歩足りないレースが続き皐月賞への切符は手にすることができなかった。弥生賞組の上位が皐月賞で崩れて評価は下がっているもののダンビュライトは適性を示して3着ならこの馬もまだ見限れずダービーへ向けてここで台頭を目論む。



主役候補馬

******** → 人気ブログランキング!
(馬名はランキングの紹介文に記載していますのでクリックしてご確認ください^^)
皐月賞が波乱で終わったことでクラシック戦線は各馬にチャンスが広がった印象でその中で遅れてきた主役候補がここに出走してきました。デビュー戦では力を出し切れずに大敗もその後は立て直している。府中への適正はカギになるもここをクリアしてクラシック戦線の主役を狙う。


メルマガ限定穴馬

*R********
****************.......

*R********
****************.......

穴馬はメルマガで公開しています

 メールアドレス

もしも、メルマガがお役に立たなければご自身で解除ボタンを押せばすぐに停止できますので安心して登録してください。


 → 競馬情報ランキングを見る!

 よろしければ参考にしてください^^

a:2150 t:1 y:0